「的確な整備、さわやかな対応」
桜花自動車はお客様のお役に立てるようがんばります!

安曇野市のお客様にマークⅡツアラーVの車検をご依頼いただきました。
平成6年登録車の25年前の車体ですが、丁寧に使っていらしたのでとてもきれいなお車です。

 

お客様のご用命は、
トランスミッションオイル交換
ブレーキフルード交換
エンジン冷却水交換

 

先日より軽自動車で好評のトランスミッションオイル交換ですが、マークⅡツアラーVはオイルの硬さが違いますので、マニュアルシフトのスムーズさで定評のある、あのメーカーのミッションオイルを仕入れました。

 

 

同じ粘度のはずですが、抜いたオイルに比べて新しいオイルはサラサラしています。
25年前のままだったのでしょうか。効果が期待できそうです。

 

交換が終わって、暫くエンジンをかけてなじませます。

シフトレバーを操作するとスコンスコンとシフトレバーが動きます。

実際に走行してみると、シフトレバーの動きが軽くなって気持ちよくシフトチェンジが決まります。

きっとお客様に満足していただけると思います。
ドライブが楽しみですね。

 

 

その他の主な追加整備は、

ブレーキフルード交換
エンジン冷却水(スーパーLLC)交換
フロントワイパーラバー交換
発煙筒交換

ご用命ありがとうございました。

 

 

桜花自動車では、お客様とよくご相談して車検を行います。
お車をお預かりする際にご来店いただければ、お客様と一緒に状態を確認することも可能です。
車検も、難しい整備も、是非ご相談ください。