こんにちは、桜花自動車の伊藤です。

今日も絶好調で、最高の仕事をしております♪♪

 

リピーターのお客様に中古車をご購入いただきまして、先日お引き渡しをいたしました。

こちらは平成8年のサンバートラック!

このお客様は7年前からのお付き合いで、今回4台目をご購入いただきました。

大変喜んでくださって本当に良かったです。

ありがとうございました。

 

 

 

もう21年前のサンバーですが、36,000キロです。

スーパーチャージャーとエアコンが付いていて、とても貴重です。

ご存知の方も多いですが、独立懸架、4気筒リアエンジンのサンバーは、ほかの軽トラックとは作りが全く違います。

コストかかってますよねえ~

 

今回、コイルスプリングを交換、ひと回り大きい13インチのタイヤホイールを履かせてリフトアップをしています。

使ったのはフォレストオートさんの「FAF-KSFR10」

http://www.forest-auto.com/item/291/

スプリングで約35ミリ、タイヤで約15ミリ、合計50ミリのチョイアゲです。

 

このスプリングの良いところ

①乗り心地がいい   ノーマルに比べて少し固めの感じでフワフワ、ゴツゴツしません

②走破性向上     最低地上高も高くなり走破性が向上します

③車検がこのまま通る 構造変更は必要なく継続検査に受かります

 

チョイアゲ♪

そして、桜花自動車で例のごとく磨き上げました。

イイ感じです。

とても21年前の軽トラには見えません。

 

 

 

 

雪の多い場所にお住まいで、塩カル対策に下廻りの全面塗装を行いました。

もともと錆が少ない上質車でコイルスプリングを換えるということもあり、透明の防錆塗料

を採用。

 

使ったのは、

①WURTH(ウルト) UBSワックス スーパードライ200(透明)塩害防止ワックス

WAKO’S(ワコーズ) 塩害防止塗料ブラック

WURTH(ウルト) LACQUER SPRAY SPECIAL 耐熱塗料650℃

丁寧に洗って乾燥させ、各部位によって塗料を使い分けて施工しました。

 

 

荷台の裏も塗装しました。

フレームやロアアーム等の中空部にも穴からスプレーノズルを挿入して塗装しております。

 

 

 

回転部分はWAKO’S、マフラーはWURTH(ウルト)の耐熱塗料を塗っています。

バッチリです(‘▽’*)♪

 

 

 

 

 

一台、一台、丁寧に仕上げて納車しております。

お客様のご希望をお聞きし、ただクルマを探してくるだけではありません。

僕の仕事で世界が変わるから!

 

 

 

この後は新車のコーティングが2台続きます。

また、ご紹介したいと思います(‘▽’*)♪