「クルマが綺麗だと気持ちいい」

そんなお客様のご希望を叶えるコーティング施工。

桜花自動車のコーティングの仕上がりは、まさに目を見張るものがあります。

お車の状態により施工の方法が違いますが、まずは4工程洗浄で慎重に丁寧に洗うところから始まります。

条件付きで研磨無しコースも施工可能。

経年車は3種類の研磨コースをご用意しております。

 

桜花自動車では、お客様の車をお預かりしてコーティングを施工することができます。

また、販売する新車や中古車にもコーティングを施工しております。

お客様の車をコーティング施工できるのは、1ヶ月間で新車が4台から5台、経年車で1台から2台です。

お時間を頂戴して丁寧に施工いたしますので、台数をこなすことができず申し訳ありません。

ご希望のお客様は、お早めにご予約、ご相談いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

ZETAガラスコーティング  Zeus exceeds a technical apex.

桜花自動車で最も喜ばれている硬化型コーティング。

ZETAは、他のコーティングと比べて圧倒的に汚れづらく、落としやすく、洗車が楽しくなるガラスコーティングです。

様々な汚れ、異物。

大まかに考えると、車についている汚れは「有機質の汚れ」「無機質の汚れ」に分けることができます。

さて、どちらの汚れが車の塗装にとってより悪影響を及ぼすでしょうか。

また、一般的なカーシャンプーやガソリンスタンド等での洗車で落とせない汚れは、一体どちらでしょうか。

 

 

答えは「無機質の汚れ」いわゆるシリカスケール、イオンデポジット、水シミと呼ばれるものです。

これは水が乾く時に、含まれている成分が残ってこびりつくものです。お風呂の鏡や洗面台などにも、こびりついていたりしますね。

これが塗装を劣化させ、陥没させてしまような悪影響を及ぼし、かつ一般的な洗車の方法では落とせない汚れです。

この汚れが存在するおかげで車が綺麗に見えないといっても過言ではないかもしれません。

 

 

ZETAはこの無機質の汚れが圧倒的につきづらいガラスコーティング。

どんなコーティングでも無機質の汚れの固着を防ぐことはできず、酸性のケミカルを使って洗浄するか、塗装表面を磨いて削らないかぎり、それを取り除くことができません。

特にガラスコーティングは、この無機質の汚れと仲がいい。シリカスケールが付きやすい。

ガラスは無機質だから。

 

ではコーティングしなければどうか。

やっぱりシリカスケールはどんどんこびりつきます。

ZETAガラスコーティングは、他のガラスコーティングに比べて非常に優れているといえます。

 

 

ZETAガラスコーティングの特長

①有機質、無機質の汚れが圧倒的につきづらい

②汚れが固着しづらい効果と撥水効果から、楽しく短時間で洗車することができる

③塗装の艶感が向上

 

 

施工料金は、お車の大きさ、研磨コースによって決まります。

一例)LLサイズ17.0㎥未満 TOYOTAアルファード等 新車 税込118,800円~

ご相談ください。